銀行でのカードローンの審査での注意点

カードローンの審査で思いに留めておく必要がある点として、審査は一回で通ることは珍しいということ、何回も受け続ければ審査が通るということではないという点です。貸す側はどれほど信用を置ける人と言えるのかその材料となる情報を徹底的に調査しますので、ある程度の時間が求められます。そのうえで貸すという決定なのか貸さないという決定なのか通知が来るというわけです。当たり前のことですが、このようなシステムにより貸す側、借りる側の双方にとってより良いカードローン契約という運びになるわけです。

ただ貸してくださいと交渉することではなかなか信用にはつながりません。毎月必ず返済するという基本的なことを繰り返すことによりやっと交渉する土台が出来上がります。ですから初期のカードローン契約の時はしっかりと対応してくれない場合があり、しつこくお願いすると他をあたるように言われてしまうこともありますので注意したいところです。

また、個人信用情報機関に審査を受けた人は登録されてしまうため、あちこちと金融機関に手を出しすぎると、さらに信用という面で落ちてしまうことがあります。しっかりと契約したい機関を絞ってこちら側の誠意を示すことを大切にすることが良い結果につながる場合が少なくありません。

関連記事

    大学生の金欠の悩みを即座に解決してくれる銀行カードローン

    大学生の中には、アルバイトで学費の一部やアパートの家賃を稼いでる人も少なくなく、旅行や飲み会などプライベートの娯楽費用は雀の涙しか捻出できない悩みを抱えているケースが多いです。 しかし消費者金融や銀行が提供している個人向けカードローンは、多くの学生が持つ金欠の悩みを即日で解決してくれるメリッ... 記事を読む

    カードローンの年齢制限について

    カードローンは非常に便利なサービスですが、利用条件が定められているので、誰でも使えるわけではありません。 その利用条件の一つに、「年齢制限」があります。 その幅は、消費者金融系と銀行系で異なります。 まず、消費者金融系の場合、だいたい「満20歳~69歳以下」となっています。 満20歳と... 記事を読む

    派遣社員よりも契約社員の方が審査に通る確率は上がる?

    キャッシングやカードローンでは非正規雇用の人は正社員と比べて不利と言われていることは、多くが知っていると思います。 しかし、非正規雇用と言ってもいろいろな形があるので、1つにまとめて考えない方が良いと思います。非正規雇用で代表的なのは派遣社員と契約社員があります。この2つではどっちが有利なの... 記事を読む

    24時間いつでも銀行振込が受けられるキャッシングがある?

    キャッシングでお金を借りるには主にATMを利用する方法と、指定した銀行口座まで振込を行ってもらう方法がありますが、後者には銀行の営業時間が絡んでくる為、原則的に平日の午後3時までの時間でないと利用することができません。それ以外の時間に例え振込の指定をしたとしても、実際に口座まで反映されるのは翌... 記事を読む

このページの先頭へ