派遣社員よりも契約社員の方が審査に通る確率は上がる?

キャッシングやカードローンでは非正規雇用の人は正社員と比べて不利と言われていることは、多くが知っていると思います。

しかし、非正規雇用と言ってもいろいろな形があるので、1つにまとめて考えない方が良いと思います。非正規雇用で代表的なのは派遣社員と契約社員があります。この2つではどっちが有利なのでしょうか?どちらも非正規雇用ではありますけど、派遣社員と契約社員では基本的には契約社員の方がやや有利ということが言われています。これは全般的な傾向なので、全てのケースにおいてそうとは限りませんが。

契約社員は会社に直接雇用されており、立場上安定しているということが言えると思います。また、契約社員の方が給料が高いことが多いです。

こういった理由により、同じ非正規でも派遣社員より契約社員の方がキャッシングやカードローンの審査に通りやすいということが言えると思うのです。したがって、非正規雇用として働くのであれば契約社員の方がお金を借りるときには望ましいと言えるかもしれません。しかし、派遣社員であっても、安定していると言える状況が存在していたり、契約社員と比べても高い給料を貰っている場合もあると思うので、必ずしも契約社員の方が良いとは言えないことに注意です。


このページの先頭へ