大学生の金欠の悩みを即座に解決してくれる銀行カードローン

大学生の中には、アルバイトで学費の一部やアパートの家賃を稼いでる人も少なくなく、旅行や飲み会などプライベートの娯楽費用は雀の涙しか捻出できない悩みを抱えているケースが多いです。

しかし消費者金融や銀行が提供している個人向けカードローンは、多くの学生が持つ金欠の悩みを即日で解決してくれるメリットがあり、親や友人に秘密でお金を借りる手続きをする事も可能です。

より好条件で学生がお金を借りたいなら、消費者金融より低金利で信用度が高い大手の銀行カードローンがお勧めです。

銀行カードローンの強みは、消費者金融より限度枠を高く設定しやすいのと、100万円以下の利用なら所得証明書不要で審査申込ができるので、より多い小遣いを調達しやすいです。

又、ローン契約機のブースも銀行内に設置されてるので、申込者本人が確実にカード受取ができ、電話やパソコンに申込履歴が一切残らないのもポイントです。

ちなみに学生への融資にも積極的な大手銀行は、三菱UFJ銀行や新生銀行のレイクなどがあり、週末の土日でも即日融資に応えているのと、インターネットでコストを掛けずに手軽に借入返済できる点も見逃せません。

但し銀行カードローンは、大学生であっても20歳に満たない未成年の場合は利用できない落とし穴があるので、借入したい金融機関があれば、ローンの商品概要はくれぐれも熟読してから申し込みを検討するようにしましょう。

関連記事

    カードローンの年齢制限について

    カードローンは非常に便利なサービスですが、利用条件が定められているので、誰でも使えるわけではありません。 その利用条件の一つに、「年齢制限」があります。 その幅は、消費者金融系と銀行系で異なります。 まず、消費者金融系の場合、だいたい「満20歳~69歳以下」となっています。 満20歳と... 記事を読む

    派遣社員よりも契約社員の方が審査に通る確率は上がる?

    キャッシングやカードローンでは非正規雇用の人は正社員と比べて不利と言われていることは、多くが知っていると思います。 しかし、非正規雇用と言ってもいろいろな形があるので、1つにまとめて考えない方が良いと思います。非正規雇用で代表的なのは派遣社員と契約社員があります。この2つではどっちが有利なの... 記事を読む

    銀行でのカードローンの審査での注意点

    カードローンの審査で思いに留めておく必要がある点として、審査は一回で通ることは珍しいということ、何回も受け続ければ審査が通るということではないという点です。貸す側はどれほど信用を置ける人と言えるのかその材料となる情報を徹底的に調査しますので、ある程度の時間が求められます。そのうえで貸すという決... 記事を読む

    24時間いつでも銀行振込が受けられるキャッシングがある?

    キャッシングでお金を借りるには主にATMを利用する方法と、指定した銀行口座まで振込を行ってもらう方法がありますが、後者には銀行の営業時間が絡んでくる為、原則的に平日の午後3時までの時間でないと利用することができません。それ以外の時間に例え振込の指定をしたとしても、実際に口座まで反映されるのは翌... 記事を読む

このページの先頭へ